• ホーム
  • 喫煙者はピルの使用ができない

喫煙者はピルの使用ができない

2020年05月19日

喫煙をしている方は原則としてピルを飲むことが出来ません。その点に大きく関係しているのが血栓です。血栓とは血管の中で血液が固まったものであり、血流に影響を与えることが知られています。ピルを飲むことの副作用として血栓症のリスクが上がることが指摘されており、血栓症を起こしやすい体質の方はピルを飲めないケースがあります。喫煙をすると血栓症のリスクが高まるため、ピルとの相性は良くありません。喫煙者がピルを飲むことで重い血栓症になる可能性があるからです。血栓症を発症し、血流が妨げられてしまうと体の様々な器官が酸素不足に陥ってしまう可能性があります。

喫煙者がピルを服用してしまうと血栓症以外にも様々な病気のリスクを高めることになります。心筋梗塞や脳梗塞を発症してしまう可能性が上がるのでピルの服用を避けることが大切です。高血圧症の方も同様の理由でピルを服用することが推奨されていません。

ピルの服用とタバコについてはガイドラインが用意されているのでチェックしておく必要があります。そのガイドラインには、35歳以上で1日15本以上のタバコを吸う方はピルを服用をしてはいけないと明白に記されています。ここからいかに喫煙とピルの相性が悪いかが分かります。また、このガイドラインにはタバコを15本以上吸わない場合でも喫煙者であればピルの使用を推奨できないという文言もあります。ただし、35歳未満の喫煙者については体質、喫煙量などによって避妊薬を使用出来ることがあるとされます。しかし、自己判断で喫煙者がピルを使用してしまうことには高いリスクがあるので、医師に相談することが重要となります

喫煙者であってもタバコを一時的にやめることで避妊薬を使用することが出来ます。タバコをやめてすぐの間は喫煙の影響が出ている可能性があるので、数週間以上の間隔を空けることが重要と言えるでしょう。喫煙者の中には避妊薬の服用中のみタバコをやめていたものの、うっかりタバコを吸ってしまったという方もいるかもしれません。服用中に誤ってタバコを吸ってしまった場合に、すぐさま悪影響が出てしまう可能性は高くありません。しかしながら、万が一血栓症などが発生していた場合には即座に治療を開始することが重要となります。服用後に体調に異変があった場合は、病院を訪れて医師に相談するようにしましょう。

昨今ではタバコの種類が非常に多くなっており、中には化学物質の量が少ないものもあります。ところが、いかに化学物質の量が少ないタバコであったとしてもピルとの相性が悪いことに違いはありません。そのため、ピルを服用する際にはどんなタバコでも基本的に吸わないようにしましょう。どうしてもタバコを止めることが出来ない場合は他の手段を取る必要があります。喫煙自体がホルモンや卵巣に与える影響も指摘されているので、避妊薬の使用を検討している場合はこの機会に禁煙することも有効です。

関連記事
なぜ毎日同じ時間にピルを飲まなくてはならないのか

ピルは毎日同じ時間に飲むことが重要となります。その理由はいくつかあります。1つ目の理由はピルは生理日の1日1日に合わせて配合されています。毎日同じ時間帯に飲まないと徐々に遅れていき、生理日とピルの内容がずれてしまう恐れがあります。もう1つの理由はピルが24時間をかけて効き目を発揮するように作られてい...

2020年06月23日
ピル服用時の性器カンジダの副作用に要注意!

ピルの副作用によってカンジダの症状が表れたり、症状が悪化したりすることがあります。性器カンジダ症とは常在菌であるカンジダが性器に感染し、炎症などの症状を起こすことを言います。ピルと感染症には因果関係がないように勘違いされることもありますが、実はその発症に関係するケースがあります。カンジダ菌は珍しい菌...

2020年03月11日
ピルの服用でうつ病のリスクは上昇する

ピルを飲むことによる精神面への影響については様々な研究が進められています。その中でうつ病へのリスクが高まることが指摘されることもあります。ピルを飲むことで黄体ホルモンの分泌量が増えます。この時の黄体ホルモン量は月経前症候群が起こるときの量と違いので、黄体ホルモンが精神に大きな影響を与えると考えられて...

2020年04月19日
抗生物質とピルの飲み合わせには注意!

ピルと併用できない抗生物質は多いので注意が必要となります。抗生物質とは、細菌や微生物の発育を阻害し、抗菌するために使用される物質です。例えば黄色ブドウ球菌による肺炎を治療するために、黄色ブドウ球菌の抗生物質であるペニシリンが処方されることがあります。しかし、抗生物質を使うと体の中の様々な細菌類に対し...

2020年03月30日
通販サイトで簡単にピルを入手してみよう

ピルは婦人科などで処方されますが、毎回病院で処方してもらうのは少し億劫だという方もいるのではないでしょうか。そこで通販でピルを購入することが有効となります。インターネット上ではピルを販売しているショップがいくつもあります。その中で自分に合っているピルを売っているショップを探すことが重要となります。通...

2020年02月23日
トリキュラーは初めての低用量ピルデビューにおすすめ

ピルを飲むのが初めてという方にうってつけなのがトリキュラーです。トリキュラーは主成分としてレボノルゲストレルやエチニルエストラジオールを使用している医薬品であり、メジャーなピルの1つとして知られています。このピルを飲むと黄体ホルモン作用と卵胞ホルモン作用により、排卵を抑えることが出来ます。その結果、...

2020年02月07日
吐き気はピルにつきもの!その理由とは?

ピルにはいくつかの副作用があります。その中でも飲み始めの頃に多くの方が感じるとされるのが吐き気です。ピルには黄体ホルモンと卵胞ホルモンの両方が入っています。このうち吐き気に影響を与えるのは黄体ホルモンの方です。この黄体ホルモンが血中にもたらされることにより、そのことから神経を伝って脳へと知らされます...

2020年01月27日