薬を飲む女性と白い錠剤
公開履歴
考えている女性

ピルは避妊を目的として飲まれることが多いものの、実際には他にも様々な効果があります。例えば生理不順の改善はピルの避妊以外の効果の1つです。ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つが配合されています。飲むことによって血中のホルモン量が上昇します。通常であれば黄体ホルモンが増えるのは排卵後ですが、ピルを飲むと通常とは異なるタイミングで黄体ホルモンが増えることになります。脳の視床下部には黄体ホルモンが増えたことが伝えられます。すると、既に排卵後の状態になっているとの判断がなされるので、排卵が起こらない状態が保たれます。その結果、様々な効果が発揮される仕組みになっています。ピルに含まれるホルモンには子宮頚管粘液の性質や子宮内膜を変化させる作用もあります。それが妊娠しにくい状態を作ることに繋がります。

ピルを飲むことにより、自然な状態のときよりも女性ホルモン量の変動が少なくなります。血中のホルモン量が安定するのが大きな特徴です。女性ホルモンが急激に変化すると自律神経が乱れてしまい、生理前症候群を発症することがあります。ピルを飲んで血中ホルモン量を安定させることにより、自律神経の乱れが収まって生理前症候群の症状が緩和されます。加えて子宮内膜の厚みを原因として起こる生理痛も改善する可能性があります。また、生理時の経血量が減少し、貧血の症状が軽くなるケースも多いです。このように生理に関する不調を改善できることはピルを飲むことにより、大きなメリットと言えるでしょう。

様々な生活習慣の中で生理不順に悩んでいる方も少なくありません。食生活や睡眠時間を改善することにより、生理不順を緩和することが出来ますが、仕事などで忙しいとなかなか難しいケースもあります。そこでピルを飲むことが有効となります。ピルを正しく飲んでいると一定の周期で規則正しく生理が来やすくなり、生理不順を改善することが出来ます。ピルには女性特有の病気を防ぐ作用もあります。例えば子宮体がんは、卵胞ホルモンが過剰に分泌されて黄色体ホルモンが少なくなったときに発生しやすくなることが分かっています。そこでピルを飲むことにより、黄体ホルモンを一定量に保つことが有効と言えるでしょう。排卵を抑える作用もあるので卵巣がんを予防することも出来ます。排卵があると卵巣の表面は破れて傷がつきます。卵巣がんのリスクが上がります。ピルを飲むことで排卵がないと卵巣が傷つく機会が減るので卵巣がんのリスクが下がります。

ピルには様々な効果があるものの、飲む際には正しい服用方法を実践することが欠かせません。服用方法を間違えてしまうと体調不良などが起こりやすくなります。また、1日の服用量を守ることも大切です。服用量を増やしたとしても良い効果がアップする可能性が低く、リスクが高まってしまいます。ホルモンや血行に関する病を抱えている場合は服用できないケースもあります。服用中に大きな体調不良が起こった場合には、すぐに病院で医師に相談することが大切です。

ピルの濃度を目的に合わせることも重要となります。一般的に使用されているピルは低用量であることが多いです。中用量のものを使用することで影響が大きくなりすぎることがあります。しかしながら、場合によっては中用量のものを使った方が効果が大きくなるケースもあるなど、目的に合った濃度を選ぶことが大切です。服用してもらう際には目的を伝えておくことで適切な濃度のピルを用意してもらえる可能性が高くなります。服用の目的によって飲み方が少し変わることもあります。生理のタイミングをずらしたい場合もピルを飲むことは有効となっています。

記事一覧
喫煙者はピルの使用ができない

喫煙をしている方は原則としてピルを飲むことが出来ません。その点に大きく関係しているのが血栓です。血栓...

2020年05月19日
ピル服用時の性器カンジダの副作用に要注意!

ピルの副作用によってカンジダの症状が表れたり、症状が悪化したりすることがあります。性器カンジダ症とは...

2020年03月11日
ピルの服用でうつ病のリスクは上昇する

ピルを飲むことによる精神面への影響については様々な研究が進められています。その中でうつ病へのリスクが...

2020年04月19日
抗生物質とピルの飲み合わせには注意!

ピルと併用できない抗生物質は多いので注意が必要となります。抗生物質とは、細菌や微生物の発育を阻害し、...

2020年03月30日
通販サイトで簡単にピルを入手してみよう

ピルは婦人科などで処方されますが、毎回病院で処方してもらうのは少し億劫だという方もいるのではないでし...

2020年02月23日
トリキュラーは初めての低用量ピルデビューにおすすめ

ピルを飲むのが初めてという方にうってつけなのがトリキュラーです。トリキュラーは主成分としてレボノルゲ...

2020年02月07日